Back To Top

エグシスのAP指導

APとは?

AP(Advanced Placement)は、アメリカの College Board により実施されている高校生向けの特別コースです。一般の高校の授業より難易度が高く、大学の教養科目を高校で受けられる仕組みとなっています。アメリカのトップ大学に進学されたい生徒にはほぼ必須なコースとなっており、国内でもAPを提供するインターナショナルスクールは多数あります。APには基本的に科目選択の制限がないことから、通う学校でのスケジュールが合う限り自由に科目を選択することが出来ます。また、より多くのAP科目を受けることによって、受験する大学のオプションが広がります。

エグシスのAP指導のポイント

・過去問題や模擬試験の徹底指導

APは最終試験の一発勝負で点数(1から5)が決まります。中間試験がないことから、早い段階での試験対策が重要となってきます。エグシスでは、生徒さんが苦手とする科目などを中心に、APの練習問題や模擬試験を定期的に実施いたします。理系や文系の幅広いAPの科目に対応しておりますので、生徒さんも安心して対策することができます。

・AP授業と学校の成績(GPA)の両立

APは高校の授業の一環でもありますのでGPAにも影響します。このため、高いGPAとAPの点数を維持することがとても重要となってきます。どちらかの要素が疎かにならないように、日々の宿題やテストでの高評価とAPテストでの高得点取得の両方を目標に全力で指導させていただきます。

・APで最高得点を取得した教師による指導

エグシスでは、APで高得点を取得した現役大学生教師が生徒さんを指導いたします。APに関する勉強法、試験対策、科目登録の相談等など、様々なことを直接聞けることがメリットです。また、生徒さんに合ったスケジュールや勉強法などを初期段階で一緒に作ることで、より効果的な方法で学習することができます。また、APを受けられる高校も国内で多数あることから、高校の進学・編入のカウンセリングも行っております。