Back To Top

エグシスのSSAT指導

SSATとは?

SSAT(Secondary School Admissions Test)は、 Grade 3から11を対象とした適性試験であり、アメリカの私立中高一貫校の入学審査のために提出する必要があるテストとなります。テストは、2つの数学セクション(Quantitative)と、読解、言語推論、ライティングセクションで構成されています。トップレベルの中等教育機関への編入・入学を希望する場合、SSATを受験し、高得点を取ることが重要です。

 

エグシスのSSAT指導のポイント

・繰り返して慣れるまでの徹底した試験対策

SSATの対策には、テストに出題される可能性のあるあらゆる問題を繰り返し練習することが有効です。エグシスのメソッドでは、最初にテストを行い、生徒さんの強みと弱みを評価し、弱点に効果的に対処するためのオーダーメイドの学習計画を構築します。エグシスの専門チューターによる解説とテスト受験のコツに沿ったワークシートは、SSAT合格への近道です。

 

学習へのコミットメント

エグシスのSSAT対策の基本は、定期的な模擬試験にあります。これは、テスト形式に慣れるだけでなく、生徒さんが進歩や向上を確認できるようにするためです。また、目標達成のためのマイルストーンやゴールを設定することで、生徒が責任を持って練習に取り組むことができるようにしています。

 

科学的に証明された対策方法を実施

インターナショナルスクールに在籍する生徒にとって、ボキャブラリーに関する問題が難しく感じる傾向があります。エグシスでは、間隔反復学習やピリオダイゼーションなど、科学的根拠に基づいた様々な学習方法を採用し、自身のポテンシャルを阻むボトルネックを効果的に解消していきます。このようなツールを使用することで、SSATでの高得点を目指します。